忍者ブログ

カービィRPGの事とか.EXEアニメイテッドどきっ!

 リンク貼る時は「カービィRPG事とか」だけでいいよ

コンテンツ
・星のカービィRPGシリーズ

星のカービィRPG よみがえる伝説
…新たに練り直された(リメイクされた)星のカービィRPG ただいまα版のみ公開中

星のカービィRPGプロトタイプ版
…カニさん作のカービィRPGの原作

・攻略

プロトタイプ版のQ&A
…プロト版の攻略のヒント集

・交流

攻略掲示板

雑談掲示板

イラスト掲示板

・その他

イラスト

小説

リンク集

Powered by ついめ〜じ
Twitterやってます pixivもやってます
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ラグドール
性別:
男性
自己紹介:
リメイクカービィRPGとRPG2という作物をせっせと作る、カービィ農地の小作人。カービィ大好きなのはもちろんのころ、トランスフォーマーとアメコミと特撮モノ(平成ライダー)と少女漫画好きな、趣味の食い合せが悪すぎる腹痛モノな小作人だある。
最新記事
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新CM
[11/24 カービィ神]
[08/28 カニさん]
[08/24 アド]
[07/31 タクヤ]
[04/01 通りすがり]
QRコード
管理用
アクセス解析
RSS

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.06.26 (Mon)
Category[]

学校に行く前にカービィRPGの制作報告




カービィRPGの制作、進んでいるけど真新しいシステムの導入とかはとくにないし、これ以上の公開はシナリオの確信とかに触れるから制作日誌みたいなことがなかなかできない。


でも、年内完成をガチで目指してます、はい。

まーとりあえずそんな報告をしたところで学校行ってきますーノシ

拍手[4回]

PR
2010.12.21 (Tue)
Category[カービィRPG製作日誌]
Comment(0)

シンボルエンカウントシステムにしてみた!




カービィRPGをシンボルエンカウントシステムにしてみたよ!っていうお話。
知っている人もいるかもだけど、シンボルエンカウトとは、普通のRPGみたいに歩いていたら突然
画面がギョーワギョーワってなって敵とのバトル(これはランダムエンカウント)…っていう感じではなく、
スクショのようにマップ上に敵が見えていて、その敵に触れたらバトル!という方式。
カンタンに言えばマリオRPG、ペーパーマリオ、マザー2・3方式なのだ。

ただし!カービィRPGで採用する今回のシンボルエンカウトはやや特殊で、はじめから全ての敵は見えない
敵に近づくと「敵がぼんやり浮き出るようにマップに現れる」、そして敵がカービィを発見・警戒したときにハッキリ敵が見えてきて、
カービィを追いかけてきたりする、だから普通のシンボルエンカウントと違って、少しアクションの要素が強い
(でも実際やってみるとすごく楽しく敵が避けれたりするから安心してくれ!)
あと、「敵キャラの視界」なんかも微妙に細かく設定してあって、ワドルディだったら自身の前・ナナメ・ヨコ3マス
にカービィが来ると
カービィを感知して警戒・追いかけてきたりする…そう、メタルギアやボクらの太陽みたいなハイド&シークの要素もあるシステムなんです☆
(ただ、体感的にはロマサガ3っぽいと感じてきたけど)

ちなみになんでシンボルエンカウント方式にしたかというと、
・いろいろ調べた結果、RPG好きな人は初心者・熟練者問わずシンボルエンカウントが好きだって人が多い
・シンボルエンカウントは便利、何度も同じステージを行ったり来たりするときに面倒なバトルを避けたり、
レベル上げしたいときも能動的に敵にぶつかっていけばいいので、ランダムエンカウントみたいにウロウロす  る必要ナシ、とてもラク。
・なにより僕が楽しかったシステムなので!


あと、スクショ見るとわかるけど、グリーングリーンズのマップもかなり改造してみました。
シンボルエンカウント用に少しマップを広くしたり、うまく利用すると敵を回避しやすくなる「仕掛け」もある。
経験ある人はあると思うけど、ロマサガ1とかやったことある人いるかな…あれみたいに、
シンボルエンカウントでもマップが狭くて敵がいっぱいで敵が通路に詰まって回避できない!!
結局全ての敵と戦うハメになった!っていう苦行は絶対避けたいw僕がやって泣くもんソレw

あ、ちなみに僕はサガは、スーファミのロマサガ3とミンストレルソングと、DSのサガ2は全クリしたし、
ストーリーもかなり大好きで入れ込んでるし、ミンストレルソングにいたっては20週以上した伝説があるw
ロマサガのミンストレルソングはぜひともみんなにオススメしたい作品だよ。
(ちなみにミンストレルソングはロマサガ1のリメイクなのだが、実は僕は昔中古でロマサガ1を買って
やってたこともあるwけど前述の「絶望のシンボルエンカウント」のせいでクリアできなかった…
今でもwiiのVCで1・2・3セットでDLしたけど、1と2はマジでクリアできませんロマサガ、
でもクリアするとこみたいから、誰かロマサガのプロがいたらウチに来て全クリするとこ見せてくれ!)

続きで拍手とコメレス

拍手[5回]

[つづきはこちら]

2010.11.28 (Sun)
Category[カービィRPG製作日誌]
Comment(3)

「ブラックアラクニア、その袋胃袋お袋池袋ね。アナタの態度不愉快デス。」

あったしゃ~ブリッツウィング~♪


その正体はイブクロ、パワーストマック。
カービィRPGではブレイドが従えるビースト系魔獣の1体。
アニメでは「オッパイパイ!」という強烈なセリフのイメージが強いけどw 
自分は結構「まずいパイを投げつけるのが攻撃方法なのに、自分はそのパイをうまいと思っていて、
パイをまずいと言われるとキレる」って性格がオモローなヤツだと思う。

拍手[3回]

2010.11.23 (Tue)
Category[カービィRPG製作日誌]
Comment(1)

好きな監督は?と聞かれれば迷わず「井上敏樹」

 知っている人もいるかもしれないけど、ここ最近カービィRPG2のシナリオを白紙にしました。
理由はいろいろあるけど、

・毛糸のカービィが出た(これが大きい、毛糸のカービィの世界をぜひともメインに組み込んで
シナリオを回したいというアイディアがある。)

・ぶっちゃけ、正直な話、前のプロットだと僕のシナリオにしては難解すぎて気に入らない側面があった。
今描いているプロットは、シンプルでカービィが新しい世界であるグランドランドで何をすべきか明確だ。

・2のシナリオをもっとダークな方向性で行くことした。
わかる人にはわかるダークさだったり、大人になってから・大人の人がわかるダークさを
作ってみたい…実は僕は「黒いシナリオ」が大好きで、多分根源にはアメコミの暗い部分とか、
暗い系の少女漫画の嫌な人間関係のもつれからくる破滅とかリアルないじめが、なんだかんだ文句付けながらも大好きなのがあるんだと思う。
(わかりやすい参考書としては「ライフ」とか「蜘蛛女」とか「ミスミソウ」って本を読んでもらえばわかると思う、
気になった人はググってストーリー調べてみるなり、実際に買って読んでみよう!
僕がオススメする「黒い道徳の教科書」なんで、僕のシナリオの根っこにあるものが少しわかると思う、
本当は一番おすすめしたいのはバットマンの「キリング・ジョーク」ってコミックなんだけどね……
アメコミの翻訳版はすぐ絶版になってたりで本屋さんで気軽に買えないからオススメしづらい、
でも手に入れる機会があったら読んで欲しい一品だ、アラン・ムーア最高)

リメイクは完成近いかもだけど、2の完成はかなり遠のいたと言えます。
ただリメイクや公開予定の小説にもヒントを散りばめておくので、楽しみに待っていて欲しい。




・拍手レス

>下手の横好きさん
ボールも2で登場予定っす。
ただヘルパーに関しては未だ登場のメドがたっていないけど……。

拍手[2回]

2010.11.21 (Sun)
Category[カービィRPG製作日誌]
Comment(0)

バグ修正報告

というわけで







カニさんからぜひ修正してほしいと、修正許可をもらったことだし、ジョーが毒霧使わないバグ含め直してみた。
(設定ミスのお宝に関しては、ほぼ追加要素っぽいけど)

もうアップロードも完了したので、カニさんのカービィRPGページから早速ダウンロードできますよ!
毒霧を使ってくるジョーや、マジルテの奥地で設定ミスにより陽の目を見なかった幻のアイテムとご対面できるよー。
ちなみにもう全クリしちゃった人も、セーブデータのファイルを新しいカービィRPGプロトタイプのフォルダに移し替えるおなじみの方法をやってくれればOK。


久しぶりに多い箇所の修正したから、一応テストは念入りにやったけどなにか不具合が出てたら報告よろです。

>カニさん

というわけで修正しておきましたよ。
そちらのほうでもお知らせをお願いします。

>下手の横好きさん
うーん…ちょっとシリカとダークメタナイトはストーリー上絡まないからねー…
それにリメイク版のシナリオなんてとっくに決まってあるし、シナリオのアイディアの提案はよっぽどのことがないと僕は受け入れないのだ!
まあ、シリカの件みたいに、ファンからの熱い声があればまた別ケースですが、あまり一個人のアイディアをシナリオにガンガン採用すると、
それってもう「僕の味」がなくなって僕のシナリオ、とは言い難い妙ちきりんなモノになってしまうじゃないですか、
なんていうか僕は「僕味のカービィRPG」を楽しんでもらいたいという気持ちで作ってますから、そういうことです。

それとメガイターは、2で出ますよ、ノボットとかも。

拍手[4回]

2010.11.20 (Sat)
Category[カービィRPG製作日誌]
Comment(0)
Copyright © ラグドール All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.